work

社内SEに求められる3つのスキルと知識

投稿日:2019-12-14 更新日:

se-skill

 

社内SEに求められるスキルと知識とは

社内SE(システムエンジニア)のスキル・能力について次のような質問を受けることが多いです。

「社内SE」になるには、どんなスキル・知識が求められるのか?

人事異動で情報システム部門に配属になったけど、どんなスキル・知識が必要?

 

回答としては、

その会社の社内SEの仕事内容はまちまちなため、会社によって変わります。
ただ最低限、必要なスキルはあります。

 

本記事では、最低限どの会社の社内SEでも求められるスキルをご紹介します。

僕の経歴は以下の通りで、実態ベースで社内SEに求められるスキル・知識を書きます。

・NTTDATAで4社のITコンサル・システム開発案件に従事し、外部から社内SEを見てきた

・現在、事業会社の情報システム部で社内SEとして3年間勤務

 

 

社内SEに求められる3つのスキル・知識

se-skill_1

 

社内SEに必要な最低限のスキル・知識は次の3つです。

 

① コミュニケーション力、交渉力/説得力

② システム開発とインフラの基本知識

③ 新技術/サービスを目利きする力

 

①コミュニケーション力、交渉力/説得力

社内SEは、社内の従業員、外部ベンダーとの中間的な立場となります。

このため、両社の間に入って、的確に情報をやり取り、調整を行う必要があります。

これには、「コミュニケーション力、交渉力/説得力」が必要となります。

 

se-skill_2

 

コミュニケーション力

「話す」「書く」「聞く」「読む」といった基本ビジネススキルを駆使して、筋道立てて相手と意思疎通を図ります。

従業員からの社内ニーズを社内の実情を知る立場で、外部ベンダーに適切に伝えます。

また、外部ベンダーからシステムの説明を、社内従業員に分かりやすく説明します。

交渉力・説得力

社内SEは、相手の立場、アクションや決断を起こすポイントを理解して、交渉・説得する力が必要となります。

予算や納期という制約の中では、どうしても社内のすべてのニーズを満たすシステムは作れません。

そういったときは、社内関係者や外部ベンダーとの交渉を行い、両者を説得していく必要があります。

ときには、必ずしも論理的ない内容であっても、相手が納得するものもあります。

「例えば、過去の実績では○○しているから、今回も踏襲する」
「あの人も○○と言っているから、今回は△△する」

これらは、決して論理的ではありませんが、人・場合によって納得してもらえる確率が上がります。

着地点を見つけ、その方向に促す力が重要です。

 

メンドーな調整の対処法

 

②システム開発とインフラの基本知識

se-skill_3

社内SEである以上、基礎的なシステム開発、インフラ知識は必要になります。

知識レベルの1つの基準となるのが、「基本情報技術者試験」の試験範囲の内容です。

最低限、この内容については知っておく必要があります。

業務をする上での基準としては、次の通りです。

 

・システム開発

システムの要件定義、設計、テストの一通りの工程で、外部ベンダーに対して指摘・レビューできるスキル・知識

・インフラ管理

社内のサーバ・ネットワークを運用保守(もしくは指示)できるスキル・知識

 

プログラミングって必要?

 

③新技術/サービスを目利きする力

se-skill_4

 

近年は、技術革新が早く、新しい技術も世の中への浸透が早くなっています。

今後の流れとしては、自社開発がへり、パッケージ導入やサブスクリプションによるサービス利用も増えていくことが見込まれます。

こういった中で、世の中の先端の技術をキャッチアップし、目利きする力が必要となります。

 

目利きする上では、次の2を留意することが重要です。

 

ユーザーエクスピリエンス(UX)を意識する。

・新技術/サービスの正しい使い方を知る。

 

そのサービスを利用することで、どのように業務が変わり、どのような効果があるのかを考えていかないといけません。

 

社内SEが更にあればよいスキル・知識

社内SEで、上の最低限必要な3つのスキル・知識を身に付けた際は、次の5つを目指すと良いです。

 

・より幅広いITスキル

・会計の知識

・マネジメントの知識

・プログラミングスキル

・英語力 ※海外企業との連携がある場合

 

上の3つを目指すときは、指標となる資格があるので、資格を勉強教材、マイルストーンとして知識を身に付けることもお勧めします。

それぞれについては、次の記事で紹介しています。

 

社内SEのおすすめ資格3選

 

社内SEがすぐに使える英語フレーズ集

 

以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

se-shikaku 1

  社内SEになるには資格って必要?社内SEでキャリアップするときにおすすめの資格は? 回答としては、 社内SEは、対人スキル、実務での対応力や最新情 ...

社内SEの仕事内容 2

  社内SEってどんな仕事なんだろ~ 検索しても転職サイトの記事ばかりでよく分からない・・   確かにそうですね。。実経験を基に、社内SE( ...

side-work-trial 3

  コロナで会社の経営も不安。。個人でお金稼ぎたいな~ 今、こう考えるサラリーマン、OLの方はごまんといると思います。   僕は、本業では社 ...

adsense-pass 4

Contents 【3記事で一発合格】Google AdSense申請に合格したブログ情報 Google AdSense合格時のブログ情報 ブログ情報 カテゴリ ...

-work

 

Copyright© INASALA'S NOTE , 2020 All Rights Reserved.